摂餌量自動測定装置FDM – 有限会社メルクエスト

摂餌量自動測定装置FDM製品開発の歩み

FDM開発経緯

2001

摂餌量自動測定装置開発開始

  • 手で行われている摂餌量測定を自動化する
2002

プロトタイプ完成。社内試験開始

  • 普通の餌(固形飼料)で使えるようにする
2003

マウス用FDM-300完成。
初号機は国立大学へ販売

  • 市販電子天秤使用を止め、独自開発の自社製センサに変更
  • さらに、固形飼料用マウス餌箱開発
2005

ラット用FDM-700発売

  • ラット用ケージ、餌箱開発
 

ドリンクセンサ DS-20発売

  • 飲水量の同時測定
2006

電動シャッター開発

  • 給餌制限機能追加(時間による)
2007

活動度センサー AS-10発売

  • 運動量の同時測定
 

粉餌箱発売

  • 粉餌による摂餌量測定の高精度対応
2008

新ソフト FEEDAM 開発
(ペアフィード対応、LAN接続)

  • 100台までの多数台測定可能
  • ペアフィード自動試験可能
  • シャッターにより、時間と量による制限可能
 

マウス用ケージ 300L発売

  • 複数マウス用タイプを開発
2010

2餌箱タイプ FDM-W型開発
(後に抗がん剤副作用研究に関する論文発表)

  • 嗜好性試験、パイカ行動試験に対応
 

コントローラー分離型 cFDMタイプ発売開始

  • 装置高さ制限に対応
2011

自動摂餌量測定装置FDMの特許取得

  • 特許番号:
 

代謝ケージ対応タイプ mcFDM-700発売

  • 餌制限、餌量測定機能付
2012

呼気ガスモニター対応型発売

  • 摂餌行動を測定しながら、呼気ガス分析可能
 

個別飼育装置用cFDM-700発売

  • 特殊な小型シャッター機構開発
 

回転カゴを搭載したモデル FDM-300SS-SW発売
(後に論文発表)

  • 摂餌量測定と同時に回転かご運動測定
2014

cFDM-Tタイプ発売

  • 測定効率アップ
2015

高精度新型完成 FeedamBM
後に論文発表あり

  • マウスの食餌タイミング、食餌行動研究
2016

ダブルドリンクセンサタイプ発売

  • 飲料の嗜好性試験用
2018

ラット用の回転輪付き発売

  • エンリッチメント効果、運動量測定
2019

市販飼育ケージタイプ cFDM-K300 発売

  • ケージ洗浄と滅菌対策